高知さんさんテレビ

title-program

愛宕商店街で園児が「トリック・オア・トリート!」 ハロウィーン おしりふきと手袋で感染対策も【高知】

「トリックオアトリート!お菓子をくれないといたずらするぞ」
高知市の愛宕商店街にやって来たのは0歳から6歳までの園児たちです。
このイベントは高知県内で子育て支援事業を行う団体が主催したもので、3つの保育園と商店街の10店舗が参加しました。

園児たちが身に着けているかわいいマントや帽子は「自分がなりたいもの」をテーマに園児たちが作ったものです。
(園児)「(Q.その洋服なに?)ねこ!ふたりはねこ」
先生の持ち物にもこんな工夫が・・・
(先生)
「(Q.かばんすごいですね!)いいでしょ?子供たちと一緒に買いに行きました」
「何かあったらおしりふきと、あとは手袋ですね。準備してます」
これで新型コロナ対策もバッチリです。
さらに感染防止のため、密にならないように分かれて店を周り菓子の受け渡しは外で行いました。
(店の人)
「コロナの中で商店街も暗い雰囲気になりつつあったので、今日可愛い園児たちがいっぱい来てくれてみんなの気持ちも和んで。またこれから頑張ってやろうというような雰囲気になったんじゃないかと」

かばんいっぱいのお菓子を貰った園児たちは・・・
(園児)
「ぽんぽんになりました」
「(Q.こんなにもらって誰と食べるの?)みんな!」
「(Q.いいな~ちょっともらおうかな)・・・」
園児たちはイベントを通して、ハロウィーンの楽しさを体感したようでした。