高知さんさんテレビ

title-program

夏休みを前に旅客船の点検 利用者「安心して乗れる」遊覧船事故を受け悪天候時の対応も【高知】

高知市では長浜と種崎を結ぶ県営渡船「龍馬」の点検が行なわれました。海上保安庁の職員などが救命胴衣や消火設備がきちんと準備されているかなど、55項目をチェックしました。

北海道の遊覧船で起きた事故を受け今年から新たに悪天候の時の対応方法について聞き取りを行なうことになりました。点検は毎年この時期に行われていて、今年は7月1日まで県内の11事業者、29隻が対象です。

利用者 
「よくこれは使いゆう」
「ちゃんと(点検)してくれゆうき安心して乗れよる」

高知運輸支局 鎌倉陽介監理官 
「夏休みに高知に来られる方も多いと思います」
「災害も多い時期なので事業者には安全管理規程での中止基準をもう一回見直してもらい安全運航に努めてもらえれば」

県営渡船「龍馬」の点検は特に問題が無かったという事です。