高知さんさんテレビ

title-program

360度VR、8Kの高画質! その場で踊っているかのような“よさこい体験”を 【高知】

360度ぐるっとよさこい一色。高知市で仮想現実「VR」を使ってよさこいを体験できるイベントが始まりました。

ゴーグルをつけて踊る人たち。見えているのは“よさこい祭り”です。新型コロナの影響で2年連続中止となったよさこい祭りを新しい形で盛り上げたいときょう(26日)からよさこい情報交流館で仮想現実「VR」を使ったイベントが開かれています。

東京で開催されているドリーム夜さ来い祭りの運営メンバーと高知工科大学が実際の踊りを撮影し、5種類の映像を共同制作。360度楽しめる映像は8Kの高画質で臨場感たっぷりです。

ドリーム夜さ来い祭り・扇谷 ちさと理事長
「(コロナ禍で)踊りたくても踊れない人がたくさんいらっしゃいます。その方にも踊り子目線の体験をしていただきたい」

VRを使ったよさこい体験会はあさって(28日)まで無料で行われます。