高知さんさんテレビ

title-program

子供たちが寺で“一休さん体験” 修行で心も鍛えよう 【高知】

子供たちが“一休さん”に変身です。高知市のお寺で小学生たちが心を鍛える修行を体験しました。

お寺の中に次々と入ってくるのは小さな一休さんたち。高知市五台山の竹林寺では修行を通じ強い心を持ってほしいと毎年夏休みに一休さん体験を行っています。

今年は参加人数を半分に減らし、小学1年生から3年生までの児童10人が参加しました。「瞑想(めいそう)」の修行では慣れない座り方に苦戦しながらもじっと静かに呼吸を整えます。

しかし少し姿勢が乱れると「警策(けいさく)」という細長い木の棒で背中を叩かれる場面もありました。

小学2年生
「頭とか汗をかいてかゆかったから大変だった」

また、お坊さんから地獄絵図の説明を受け、子供たちは周りの人や物を大切にする心得を学んでいました。

小学2年生
「生き物が幸せになりますように。おばあちゃんちで犬を飼ったりしているから、今(犬が)病気だから、そのことが心に一番残って…」

小学2年生
「ちゃんとよくしないといけないと思った。嘘や暴力をしないこと」

貴重な体験を通じて心を鍛えた子供たち。夏休み、規則正しい生活を送ってくださいね。