高知さんさんテレビ

title-program

コロナ乗り越えサクラサク 高知高専で合格発表 【高知】

コロナ禍の中の受験生にも春が。きょう(22日)南国市の高知高専で推薦入試の合格発表が行われました。

川辺 世里奈リポート
「ぽかぽか陽気の中で桜が2分ほど咲いています」

高知高専でほころび始めた早咲きのサクラ。受験生たちにもサクラサクの便りです。

合格した受験生
「やったー!やったー!よっしゃー!」

定員の8割が決まる高知高専の推薦入試。今年は去年より21人多い169人の出願があり、142人が合格しました。密を防ぐため受験番号が書かれた掲示板は今年4つにわけられました。

合格した受験生
「うれしいです」
受験生の母
「ほっとしました」

合格した受験生
「去年から学校が休みで長い期間あったんですけど、それでもしっかり勉強できてとてもうれしいです」

合格した受験生
「合格できました!うれしすぎて…幸せですね」
受験生の母親
「たくましいなって思った。(コロナで)前例がない所をいってるので、かわいそうだなって思いながらも前を向いて歩いていってるので、すごいなって」
合格した受験生
「将来の夢はシステムエンジニアになることです。技術を身に着けて社会で役立てる人材になりたい」

笑顔の花を咲かせた受験生たち。定員の残り2割を決める学力選抜試験は来月21日に行われます。