高知さんさんテレビ

title-program

”木彫り人形”でギネス世界記録に認定!夢を追う男性2人の挑戦【高知】

須崎市の、ある施設がこのほどギネス世界記録に認定されました。
そこにはいくつになっても夢を持ち続ける2人の男性の挑戦がありました。

須崎市浦ノ内の海に突き出すこの建物。

正木アナリポ
「ギネス世界記録に認定されたのは、こちらのちびっこ島木彫館
木彫りの人形が見渡す限りずらーっと並んでいます」

数十キロの重さの大きなカニや、バイクに乗った
60匹のブルドッグなど…その数なんと4279点です!

10月下旬、須崎市浦ノ内のちびっこ島木彫り館が
「屋内にある木彫りの数世界一」としてギネス世界記録に認定されました。

「よう読まんけど、トシオ・ヨコヤ ジャパンイン スサキ コウチ
ジャパンだけは読める」

木彫館の館長、横矢年夫さん、81歳。
ギネスに認定されることが長年の夢でした。

横矢年夫さん
「やれるかやれんか分からんけど世界一をやってみようと」

自動車整備会社の会長で、もともと彫刻が趣味だった横矢さん。

2016年、世界記録を見据え、木彫館をオープンさせました。

4千体以上が完成した今年夏、イギリスのギネス社に申請。

木彫りを数える様子を動画で何本も送り、ようやく認められたのです。

横矢さん
「すごく嬉しい。世界一になりたい。
ギネスに載りたいという、山本さんと僕の夢でした」

そう、この夢を叶えたもう一人の立役者が…

横矢さんの友人で
チェーンソーアーティストの山本祐市さん68歳です。

山本さんは4千279点のうちおよそ4千点を制作。
ニスを塗るなど、仕上げ作業は横矢さんが担当しています。

ギネス認定の知らせを聞いた時は…

山本祐市さん
「本当に嬉しかった、まさか…」

横矢さん
「通ったときは山本さんが一番喜んでました。
2人の二人三脚でとうとう世界一になりました」

念願の世界一をつかみ、横矢さんには伝えたいことがー

横矢さん
「やってみたいという夢、夢を持ったらできる。
可能性がある、夢を持たんだったらできませんきね」

夢がたくさん詰まったちびっこ島木彫り館は、
午前8時半から午後5時頃まで開館しています。

※火曜日は定休日・入場料 大人800円・小中学生500円