高知さんさんテレビ

title-program

ひろめ市場は“入場制限”も…「我慢の3連休」GoTo観光客で賑わう【高知】

全国で感染拡大が続く中迎えた2020年最後の3連休。最終日の23日も高知市のひろめ市場は多くの観光客でにぎわいました。

遠藤圭介アナウンサー:
「3連休最終日。満席で入場制限実施中となっています。入り口から見てもたくさんの観光客の姿が確認できます」

高知市の中心部にあるひろめ市場は午前中から大混雑。先週土日の来館者は1日8000人でしたが、この3連休は21日が9500人、22日は1万3000人と賑わいました。

密の状態を避けるためにテーブル席の利用人数を制限し飲食をするときだけはマスクをはずし料理やお酒を楽しみます。

“我慢の3連休”と言われた中、全国の中では感染者が少ないため各地から観光客が訪れやすかった高知県。多くの人がGoToトラベルを利用しました。

千葉の親子:
「カツオを食べて高知城を見て牧野植物園、桂浜に行った」

大阪の男性:
「(GoToトラベル見直しは)当然。こんだけ増えてきたら沈静化するまで。普通で増える時期やから。あまりアクセル踏んだらあかんよね、この時期。ブレーキぐらい踏んでおかないと」

年末年始に向けて人の移動が増えていく中、休日を楽しみながら感染を広げない行動が求められています。