画像

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

News- 高知のニュース

甘い香りに包まれ幸せいっぱい!高知市土佐山《1000本の梅園》異例の早さで見頃に【高知】

高知市土佐山の嫁石地区にある梅園では、今年(2024年)異例の早さで梅の花が見頃を迎えています。

野村舞アナウンサー
「山里の澄んだ冷たい空気の中、梅の甘い香りに包まれて幸せいっぱいです」

4種類1000本が植えられた庭園で早くも梅の花が見頃に。2023年より早く、2月5日に咲き始め、見頃の時期も例年より2週間ほど早まっています。

梅の世話をする森和雄さん(84)
「びっくりした。こんな高温で花が突然咲くのは何十年に1回あるかないか」
こう話すのは36年前に梅園を作った森和雄さん84歳です。3月2日から10日まで梅園を一般開放する“梅まつり”が開かれますが、あまりにも早く満開となったため、前倒しで花見客を受け入れています。

南国市から訪れた人は「木がいっぱいあるので見ごたえがある。満開の時に来たらきれいだったと思う」と話していました。

梅の世話をする森和雄さん
「皆さんが“やっと梅の花が咲いた”と。春一番の香りとともに花がきれいと言って喜んでいただけることが一番私はうれしい」

日当たりなどの影響で既に花が散った木もあるので早めに見に行くのがおすすめです。