高知さんさんテレビ

title-program

埼玉西武ライオンズA班が高知で練習開始 27日から千葉ロッテと有観客試合 明徳出身選手も参加

(玉井新平アナウンサーリポート)
「春野総合運動公園は朝から雨が降っています。練習は室内に切り替わり、感染対策のため取材はこのスペースに限られ、練習をサポートするスタッフもマスクを着用しています」

高知市できょう(26日)から埼玉西武ライオンズの主力組となるA班が練習を開始しました。
その中には明徳義塾出身の岸潤一郎選手の姿も。
おととし徳島インディゴソックスからドラフト8位で入団し、初の開幕1軍を狙います。

(明徳義塾出身・岸潤一郎選手)
「自分の一番のアピールポイントは守備で、それもアピールできるよう頑張りたい」
「しっかりまた高知の地で自分の活躍を見ていただけるよう頑張るので、応援よろしくお願いします」

2018年と2019年にホームラン王に輝いた山川穂高選手は力強いスイングを見せ、開幕投手に指名された高橋光成投手は軽めに調整していました。

春野球場では27日(土)と28日(日)に埼玉西武と千葉ロッテのプレシーズンマッチが観客を入れて開催されます。
入場は無料ですがインターネットでの事前の申し込みが必要です。