高知さんさんテレビ

title-program

高知県の対応目安を「警戒」に引き下げ 会食など引き続き感染対策を 【高知】

高知県はきょう(22日)、新型コロナの対策本部会議を開き、県の対応の目安となっていた「特別警戒」のレベルを、新規感染者の発生状況や病床占有率などを総合的に判断し、一段階低い「警戒」に下げることを決めました。

一方で浜田知事はまだまだ安心できる状況ではないとして気を緩めることなく、県をまたいでの移動は必要最小限にし、会食は引き続き「4人以下・2時間以内」とするよう呼びかけています。また、新規発売が停止されている「GoToEat食事券」は26日から販売が再開されます。

浜田 省司 高知県知事
「総合的に判断して県の対応のステージを『警戒』に引き下げる。会食については県民の皆さまに引き続き『4人以下のグループ・2時間以内』の形で、具体的に少人数また短時間というお願いを継続することにしている」