高知さんさんテレビ

title-program

「Jリーグ目指す喜びを一緒に」JFL・高知ユナイテッドFCがラインメール青森とホーム最終戦【高知】

サッカーJFLの高知ユナイテッドが22日、ホーム最終戦を迎えスタンドには1151人のサポーターが詰めかけました。

前節で初のリーグ連勝を果たし最下位も脱出した高知ユナイテッド。春野陸上競技場でリーグ最下位のラインメール青森と対戦しました。

スタンドにはJFL参入後最多となる1151人のサポーターが詰めかけあつい声援を送ります。

先制したのはユナイテッド。前半23分でした。FWの赤星が3試合連続となるゴールを奪い、先制します。

しかし、後半4分。豪快なミドルシュートで同点に追いつかれます。

試合は結局同点のまま終了。ホーム最終戦を白星で飾ることはできませんでした。

主将・横竹翔選手:
「来年はもっともっと楽しい、そして結果のともなった試合をお見せできるように、もっともっとがんばっていきます」

西村昭宏監督
「僕らは幸せです。好きなサッカーができて、そしてこんなにたくさんの応援を頂いて本当にありがとうございます。高知にJFLがあることをJリーグを目指すチームがあることの喜びを一緒につくっていきたいと思います」

ユナイテッドは3勝4分け7敗で16チーム中の14位。最終戦は29日アウェイでヴィアティン三重と対戦します。