高知さんさんテレビ

title-program

「みませ楽舎」来週プレオープン 校長は漫画でおなじみの!?【高知】

高知市南部地域の活性化に向け
地域おこしの担い手を育成する「みませ楽舎」が
来週プレオープンします。

高知市の岡崎市長はきょう(13日)の会見で
「道の駅」構想が白紙となった南部地域の活性化について
来週土曜日にプレオープンする「みませ楽舎」の
取り組みに力を入れるとしました。

「みませ楽舎」では、2012年に閉校した
旧御畳瀬小学校の校舎で定期的にワークショップを開催し
地域おこしのリーダーたちを育成します。

旧御畳瀬小の模型を作り、
何を設置してどんな施設にするかを話し合ったり
観光ツアープランに向け地域の魅力を書き込んだ
マップを作るなど、目に見える形での地域貢献を行っていきます。

校長には漫画・釣りバカ日誌の主人公ハマちゃんの
モデルとなった黒笹慈幾さんを迎えます。

市長
「道の駅(構想)で大変地元には3カ所ともにいろんな混乱を招いて
ご迷惑をおかけしましたので
今回は地域で相当ディスカッションしながら
長浜・浦戸・御畳瀬の振興計画の実施に
本格的に入っていきたい」

また、岡崎市長はきょうの会見で
来年度の高知市の予算の収支が大幅に不足する
見込みであることを明らかにしました。

市の試算によりますと、新型コロナの影響で
来年度の税収は28億円減少する見込みです。

大幅な財源不足となるため、インフラ整備を来年度以降に遅らせるなど
現時点の事業計画を見直して対応する方針です。