第228回 高知さんさんテレビ 番組審議会議事録

日時
2019年11月21日(木)10:30~11:45
場所
高知さんさんテレビ 2F 会議室
対象番組
「PRIMEこうちF」
2019年11月1日(金)15:50~16:50 制作:さんさんテレビ

議事概要

  • 1年前の初回は、非常に慌ただしい印象でした。今回は、大物ゲストの方もおり、中継の仕方も今までとは違ったと思いますが、構成的には、わかりやすい内容でした。また、奥田瑛二さんが、以前にもゲスト出演していることで、進行役ともフレンドリーにフランクに会話しているのが印象に残りました。
  • はちきんの女性3人を紹介するコーナーでは、映像自体は短いのですが、ご本人やリポーターの話だったり、ナレーションやテロップ、そしてイラストとかの画面情報が、タイミングよく出て、良くまとまった内容でした。
  • 中継先での安藤桃子さん、さすがに場慣れしており時間尺の中にどう情報を収めるかということをリポーターよりも仕切っているところが、生放送らしく面白かったです。「カーニバル00」のプロモーションという意味では、いろんな情報を伝えられたのではないかと思いました。
  • 「PRIMEこうちF」という番組が、ニュースであるとしたら、冒頭の番組の入り方に違和感を覚えます。若い人向きで、見入りやすくする為には良いかもしれませんが、サーと流れていく印象で、どうなのかなと。メインキャスターの二人も、アナウンサーというよりは、タレント的立ち位置に感じます。
  • 個々の考えた方で好みの問題ですが、三山ひろしさんもそうですが、奥田さん、安藤さんも含めて、ちょっと、ホイホイしすぎやないかという感覚があります。今回でいうと、奥田さんの出番は、もう少し短くても良かったのではないかと。例えば、メイン会場西敷地でのオブジェの設営過程を写真でもいいからもう少し紹介出来ないかと。そういう映像をもっと盛り込んだ方が、良かったのではないかと感じました。

«  |  »