高知さんさんテレビ

title-program

こりゃお得!「食べタククーポン」高知市で12月販売 タクシーに乗って飲食店に行こう 【高知】

新型コロナで打撃を受けた飲食店とタクシー事業者を応援しようと12月、高知市独自のプレミアム付きクーポン券が販売されます。

それが「高知市食べタククーポン」です。飲食券5000円分とタクシー券1000円分、合わせて6000円分のクーポンを半額の3000円で購入できます。

年末年始の活性化を図る目的があり利用期間は12月16日から来年1月31日までです。対象は高知市内の飲食店やタクシー事業者できょう(26日)までに550の事業者からの申し込みがあります。

こちらのタクシー事業者も「食べタククーポン」に参加する事を決めています。

さくらハイヤー・山本 倫世社長
「昨年の4月5月は(例年の)3割の売り上げで疲弊しております。乗務員たちも仕事に対する前向きな姿勢がどんどん少なくなっていくのが非常に寂しい思いをしました」

クーポンによる利用の増加を見込み改めて、車内の消毒など感染対策を徹底しています。

さくらハイヤー・山本 倫世社長
「約2年ほど皆さま引きこもり状態でいらっしゃった。それがクーポンを使って皆さんで外食していただくときに(タクシーを)足代わりにしてもらいたい」

こちらの事業者はこの時期のクーポン発行が「ありがたい」と話します。

土電ハイヤー・中谷 穣社長
「1月はタクシー業界は売り上げが落ち込む時期になるんですけれども、1月末までという期間ですので私たちとしても非常にありがたい」

一方、飲食店からも歓迎の声が。クーポンに参加する高知市廿代町の居酒屋はー

やきとりバル炎・田中 和成統括マネージャー
「タクシーと一緒になっていることで、(利用者が)重い腰をあげていただけると思うし、繁華街になると駐車場がないお店が多いので当店もそうなんですけど、やはりタクシーと連携してというのはありがたいです」

クーポンは6万セット限定で12月5日・6日の2日間 高知市内のスーパーマーケットやTSUTAYAで販売されます。利用できる飲食店とタクシー事業者はインターネットの特設ページで12月4日に公開される予定です。