高知さんさんテレビ

title-program

四万十市でヤマモモ狩り「童心にかえります」「こんなに楽しいことない」果実酒もオススメ【高知】

この時期に甘酸っぱい実をつけるヤマモモ。四万十市名鹿の蛇王神社の近くで今、ヤマモモがおよそ600本の木にたわわに実っています。育てているのは西原功さん・80歳。およそ50年前から趣味でヤマモモを栽培しています。多くの人にヤマモモを美味しく食べてもらいたいという思いから、こちらでは毎年「ヤマモモ狩り」を実施。今年は今月20日から始まり、この日は高知市から夫婦が訪れていました。

ヤマモモ収穫
「おー!すごいすごい!」
夫「爽快です~!童心にかえりますね」
妻「こんな楽しいことない。うれしい!たらふく食べます」

収穫したばかりのヤマモモのお味は?

夫「おいしい!」

参加者は自由に収穫した後、量り売りで必要な分だけ購入することができます。こちらの夫婦はかごいっぱいに収穫。中には10キロ収穫した人もいるんだそうです。また会場ではブランデーにヤマモモを漬けこんだ「ヤマモモ酒」を無料で飲むことできます。

西原功さん
「おいしいね。元気でますね~!漬けて、飲んで(みんなに)長生きしてもらいたいですね」

ヤマモモ狩りは平日は正午から土日は午前9時からで今月いっぱい楽しめそうです。
事前予約が必要で電話番号070-2430-5367で受け付けています。