画像

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

News- 高知のニュース

《高知県の魅力を発信したい》県庁で辞令交付 新規採用職員は155人 15年連続100人超【高知】

高知県庁では新しく採用された職員に辞令が交付されました。

4月1日、辞令が交付された2024年度の新規採用職員は155人で、このうち女性は76人、男性は79人です。

新規採用職員が100人を超えるのは2010年度から15年連続です。1日に行われた辞令交付式では、土木部に配属される竹内優里さんが代表で辞令を受け取りました。

浜田知事:
「一部の県民のみなさんでなく、県民のみなさん全体に対する奉仕をしていく、そのことがみなさんが今から従事をしていく公務の本質です」

総務部に配属される職員:
「同世代の人たちも県外に出て行って帰ってこないので、みんなが住みやすい帰ってきやすい高知県にしたい」

総合企画部に配属される職員:
「高知県の魅力とか政策について発信していけるように頑張りたい」

辞令を交付された155人は1日から各部署で業務にあたります。