高知さんさんテレビ

title-program

伊方原発12月再稼働を受け市民団体が申し入れ「公開討論会で高知県の考え説明を」【高知】

四国電力は愛媛県の伊方原発3号機について、12月2日に運転を再開すると発表しています。運転再開はおよそ1年11ヵ月ぶりとなります。

東日本大震災以降、太陽光など再生可能エネルギーへの切り替えを求めている「原発をなくす会高知」は25日県庁を訪れ、改めて原発の危険性を指摘。「耐震設計の基準値や県の避難計画が大規模災害を想定したものではない」などとして、公開討論会を開くなどして県の考えを説明するよう求めました。

原発をなくす会高知 山崎秀一共同代表 
「福島の人々が今味わっている同じ被害を私たち高知県民に味わわせるということを認めるという態度はいささか乱暴すぎないかと」

県は今後の対応については「四国電力の見解を聞いて考える」と話しています。