高知さんさんテレビ

title-program

生で食べても甘い!夏の味覚「スイートコーン」の収穫 美味しいコーンの見分け方伝授【高知】

太陽の光を浴びてすくすく育ったスイートコーンが今収穫の最盛期を迎えています。南国市小籠にある「ひらやま農園」ではおよそ2000本のスイートコーンの収穫が先週から始まっています。

育てているのは3年前から栽培を始めたという平山飛鳥さん・39歳。土を肥やすため肥料を頻繁に足すほかは水やりもせず、自然のままに栽培することでおいしいコーンが育つといいます。

平山飛鳥さん
「この房のところが乾いていてカサカサになってるくらいのものがちょうど完熟でおいしいトウモロコシで、あと上まで実がしっかり入ってるものがおいしい」

南国市は1日の寒暖差が激しく日照時間が長いなど、スイートコーンがより甘くなる条件が整っています。収穫は子供でもできるくらい簡単です。

平山さん
「ここを持っていただいて下に普通にパキッと折ってもらってねじっていただいたら」
澤記者
「素人でもすぐ取れました。簡単に取れました。簡単に取れるわりに音がすごく小気味よいですね」

ゆでて食べるのが定番ですがもぎたてのものは生でもおいしく食べられます。

澤記者
「いい形してますね。輝いてるじゃないですか!」

澤記者(生をかじる)
「みずみずしいですね!生とは思えないくらい甘いです。もうちょっと素朴な味かなと思ったんですけど、全然ゆでたものに近いくらい甘い。おいしいです」

平山飛鳥さん
「雨が多いのですごい心配してたんですけど、味も去年と変わらないくらいおんなじに甘くできたと思います」

「ひらやま農園」のスイートコーンの収穫は7月上旬まで続きます。収穫された後は南国市後免にあるサンシャインカルディア店で、大きさにより150円から180円で販売されます。