高知さんさんテレビ

title-program

核兵器禁止条例に批准を “ビキニ事件遺族”ら署名活動 【高知】

ビキニ環礁での水爆実験で、被ばくした元船員の遺族らが「核兵器禁止条約」への批准を求め署名活動をしました。

核兵器の開発や保有使用を禁じる初めての国際条約「核兵器禁止条約」がきょう(22日)発効しました。日本は唯一の戦争被ばく国ですが参加していません。

きょう高知市でも条約への批准を求める署名活動が行われました。さらに県庁ではビキニ環礁の水爆実験で被ばくした元船員の遺族らが知事に要望書を提出。条約発効を機に政府に対しビキニ水爆実験の被災者に対する救済措置を要請するよう求めました。

父親を亡くした下本 節子さん
「これだけ広島、長崎、ビキニという風に被ばくの悲惨さを国民が体感しているのに、それを禁止することに賛成しないという事の矛盾を感じる」

署名活動は来月20日まで行われる予定です。