画像

  • 画像
  • 画像
  • 画像
  • 画像

News- 高知のニュース

新入職員に《春ぶり》!?出世魚にあやかり期待を込めて…室戸市役所で辞令交付【高知】

高知県の室戸市役所は1日、新入職員を一風変わったプレゼントで激励しました。

植田壮一郎 室戸市長
「室戸、日本一のブリを食べて“ブリ”のある人生にしてください」

市長から手渡されたのは1日、椎名漁港で水揚げされた9キロ以上もあるブリです。

室戸市では3月から5月にかけて沖合の定置網でとれる重さ7キロ以上のブリを「室戸春ぶり」と銘打ち、売り出しています。出世魚のブリにあやかり、新入職員への期待を込めた市役所からの“ご祝儀”です。

新入職員:吉本早希さん
「あれだけ大きなブリを初めて見たので、すごくびっくりしているんですけど」
「人口増加や、室戸市盛り上げていきたい」
新入職員:江崎勇太さん
「室戸市の持っているポテンシャルといいますか、そういったものを県内外のお客様含め、来ていただけるような仕事ができれば」

春ぶりは地元の店でさばいて、新入職員6人に配ったということです。