高知さんさんテレビ

title-program

「全て間違っていません」香美市のアパートと春野町の神社に放火の33歳男 初公判で罪認める【高知】

おととし、香美市のアパートと高知市の神社に放火した33歳の男の初公判が行われ、男は起訴内容を認めました。

「全て間違っていません」と罪を認めたのは高知市の無職・川崎一歩被告です。
川崎被告はおととし、当時住んでいた香美市のアパートと高知市春野町の神社を燃やした現住建造物等放火などの罪に問われています。

きょうの冒頭陳述で弁護側は、川崎被告が「軽度の知的障害などの影響で当時自身の行動を制御できない心神耗弱状態にあった」と主張。

一方検察側は、「放火に及んだことは、被告人自身の意志と判断で十分に非難できる。責任能力に欠けるところはない」と指摘しました。

公判はあすも開かれます。