【本放送】11月28日(土)ごご1時30分~ごご2時

【再放送】12月6日(日)ごご1時50分~ごご2時20分

南海トラフ地震は、今後30年以内に70〜80%の確率で起こるとされていますが、津波からの早期避難の意識率は68%、家具の固定などの実施率が40%など自分でできる地震対策“自助”は伸び悩んでいます。また私たちの生活を一変させた新型コロナウイルスは、避難行動や避難所生活にも影響を及ぼしています。番組では家具の固定や備蓄、津波からどう逃げるかなど、地震から「命を守り、つなぐ」“自助”について紹介する他、コロナ禍の地震という複合災害を生き抜くための“共助”について、住民の避難所運営訓練を通して考えます。

番組の感想・意見の募集

さんさんテレビでは、令和2年度南海トラフ地震対策広報番組「あなたの備え、大丈夫? 見直そう!南海トラフ地震を生き抜く“自助”」をご覧頂いた方を対象に、番組の感想、意見を募集しています。応募いただいた方の中から「野菜の保存食セット(スープ&ジュース)」を抽選で10名様にプレゼントします。