高知さんさんテレビ

title-program

小学生が考える”経済成長”「自分たちの子どもの繁栄のため」SDGsをテーマに授業【高知】

高知市の初月小学校で開かれた特別授業。テーマは「SDGs」です。

環境などに配慮しつつ、経済発展するための目標のことで、国連が採択し注目されています。講師はミタニ建設工業の三谷剛平社長。地域の発展があってこそ建設業は成立する、との考えから、経営にSDGsを取り入れています。

例えば、地元のものを食べることで輸送エネルギーを節約するなど、暮らしの中の
ちょっとした心がけが大切だと呼びかけました。

児童 
「僕たちも取り組んでいかなければ、これから僕たちが幸せに暮らしていけないと思うし。自分たちの子供たちにも繁栄というか、仲良くずっと暮らしていけないと思うので頑張りたいと思います」

三谷社長にはSDGsの特別授業の依頼が相次いでいるということです。