高知さんさんテレビ

title-program

よさこい衣装と旗で写真撮影も!「よさこいチーム旗展」【高知】

よさこい祭りで欠かせない存在となったフラフなど
『旗』をテーマにした企画展が高知市で開かれています。

高知よさこい情報交流館で開かれている
企画展「よさこいチーム旗展」です。

祭りで実際に使われたフラフや旗が12点、
旗を振る一瞬を切り取った写真24点が展示されています。

波打つように宙を舞うフラフや
ダイナミックな動きで躍動感を生む旗は
毎年、踊りに彩りを添えています。

しかし今年は新型コロナウイルスの影響で
「よさこい祭り」は史上初の中止となりました。

例年なら踊り子たちの写真展が開催される時期ですが
今年はチームの『旗』にスポットをあて
よさこい祭りの魅力を伝えています。

よさこい情報交流館によりますと
およそ20年前は数チームしか旗を踊りに取り入れていませんでしたが、
よさこい祭りを舞台にした映画「君が踊る、夏」の公開をきっかけに人気が高まり
去年はおよそ40チームが旗を持って踊りました。

(石井愛子アナウンサー)
「この企画展の魅力のひとつは…
飾られている小旗をもってこちらの写真撮影ブースで
写真を撮ることができます」

「万々商店街万々歳」や「だるま」など
会場に展示されている5チームの旗を
自由に選んで撮影することができます。

さらに…

(石井愛子アナウンサー)
「虎と龍とのつばぜりあい!
去年よさこい大賞を受賞した
『とらっくよさこいbyちふれ』の衣装を着ることが出来ます。
衣装を着て旗を持って写真を撮ると
より、よさこい気分が盛り上がります」

このほか、時代と共にフラフの振り方が
変わっていったことなどをパネルで紹介しています。

(よさこい情報交流館 曽根脩平さん)
「よさこいの灯を消さないためにも
(旗を)手にとってよさこいを少しでも感じてもらいたい」

旗でよさこい気分を味わえるこの企画展は
11月17日まで開かれています。